国立感染症研究所 感染症情報センター
Go to English Page
ホーム疾患別情報サーベイランス各種情報
高病原性鳥インフルエンザ

WHO 更新情報
  鳥インフルエンザ−インドネシアにおける状況−更新

      2010年7月5日 WHO(原文


 インドネシア政府保健省はH5N1鳥インフルエンザの新しい症例が発生したことを公式に発表した。症例はDKIジャカルタ州南ジャカルタ地区在住の34歳の女性で5月25日に発症、5月27日に入院、6月1日に死亡した。検査室検査でH5N1亜型ウイルスへの感染が確認された。感染源として、彼女が所有する植物園の肥料への環境的な曝露が疑われている。

 これまでにインドネシアでは鳥インフルエンザ感染患者が166名出ており、137名が死亡している。



(2010/7/12 IDSC 更新)
 * 情報は日々更新されています。各ページごとにブラウザの「再読み込み」「更新」ボタンを押して最新の情報をごらんください。

Copyright ©2004 Infectious Disease Surveillance Center All Rights Reserved.