国立感染症研究所 感染症情報センター
Go to English Page
ホーム疾患別情報サーベイランス各種情報
高病原性鳥インフルエンザ

WHO 更新情報
  鳥インフルエンザ−インドネシアにおける状況−更新25

      2007年12月12日 WHO(原文


インドネシア保健省は、H5N1鳥インフルエンザのヒト感染の新規症例を発表した。Bantan州Tangerang地区の28歳女性が12月1日に発症し、12月7日に入院し、鳥インフルエンザ指定病院で12月10日に死亡した。症例は道端で装飾用植物を売る仕事をしていた。女性の仕事場の近くで家禽や鳥籠があった。女性の感染源に関する調査が現在進んでいる。

インドネシアで現在までに確認された114例のうち、92例が死亡している。

(2007/12/19 IDSC 更新)



 * 情報は日々更新されています。各ページごとにブラウザの「再読み込み」「更新」ボタンを押して最新の情報をごらんください。

Copyright ©2004 Infectious Disease Surveillance Center All Rights Reserved.